合格体験記

高認からの大学受験

麻布大学獣医学部  柳田知紀
高認からあこがれの獣医学科に合格!偏差値40台からスタートした僕が、 60台をキープできるようになったのは、四谷学院で精一杯努力した結果です。

僕は高校受験の時、将来について何も考えていませんでした。そして、入試で唯一合格した高校へ進学しました。「獣医になりたい!」という目標を見つけたときには、在籍していた高校が文系で、理系に進みにくかったため、1年生の2月でやめて高認という道を選びました。

四谷学院高認科に入学したときは、数学はほぼゼロからのスタートでした。しかし、ここで出会った先生に勉強することの楽しさを教えてもらい、わからなかった数学も細かく指導してもらえたおかげで、高認に1回で合格することができました。

高認取得後は、大学受験科1年半コースに移行しました。話に聞いていたように、高認と大学受験の勉強にはかなり差があり、その穴を埋めるのはとても大変でした。数学が本当に大変で挫折しそうでした。しかし「現役で獣医に合格してやる!」という強い気持ちを持ち続け、授業にしっかり出席し、55段階をどんどん進め、てこずっていた数学は個別指導をとって強化しました。

結果的に現役でのチャレンジは不合格でしたが、僕はその1年半を精一杯努力したので後悔しませんでした。そして、1浪目の春「最後のチャンス!」と思い、再度四谷学院で獣医学科合格に向けてスタートを切りました。

ラストの1年はそれまでの努力が実を結び、すぐに成績に表れました。偏差値40台からスタートした僕が、60台をキープできるようになり、生物は70前後をキープできるようになっていました。そして、ずっと憧れていた第一志望の大学に合格することができました。

特に高認科のときからお世話になった数学の先生には、何度やっても忘れて解けなくなってしまう僕のことを、最後まで見捨てずに指導してくれたこと、本当に本当に感謝しています。

今まで勉強で「成功した!」ということが1度もなかった僕は、四谷学院で学び、その成功を掴みとることができ、本当にうれしいです。これからは「獣医師になる!」という目標に向かって、精一杯学んでいきたいと思います。

詳しくはパンフレット説明会

高卒認定体験記
四谷学院の先生…安澤将太
四谷学院で…舘岡俊樹
6年のブランク…谷口茂貴
わかりやすく…小山薫
授業が丁寧で…小柳華奈子
いつでも相談…有田柚貴子

高卒認定体験記
京大現役合格…江田英行
筑波大に合格…小林一晴
慶応に合格…赤間千恵子
念願の大学合格…柴田淳一
獣医学科合格…柳田知紀
明大合格…神谷愛美
大学現役合格…田崎聡子

合格体験記に戻る

詳しくはパンフレット説明会


高認トップに戻る

資料請求
校舎案内
四谷学院総合トップ
会社案内・採用情報
お問い合わせ
プライバシーポリシー

(C)yotsuyagakuin